内モンゴル体験記4 三姐宅から義兄の家へ 

こんにちは、アイです(^^)

 

内モンゴルは街中だと道は舗装されていますが、砂地も

多くあります。特に実家のような田舎に行くと砂と草原の

世界です。

道

三姐宅の前の道

道2

三姐宅の前の道2

一枚目の写真の左手にある石造りの門が三姐宅の入口です。

こんな感じでかなり味のある風景です。

二枚目の写真の壁にかいてある絵はなんだろう・・?

夫に聞いてみます(^^)

(追記:絵のことを聞いてみましたが、「意味はない」

と言われました、ほんとかなぁw)

 

今日本に住んでいて、こんな裸の道を歩く機会はなかなか

ありませんよね、ほとんどアスファルトで舗装されていて

便利なんだけど地球は息が苦しいんじゃないかな・・?

 

玄関

どなたかのお家の入口

この日はタクシーをつかまえて義兄のお家へ☆

内モンゴルのタクシー・・衝撃でしたよ。

普通の自家用車かと思いました・・てっきり知り合いの車

が来たんだと(笑)

見分けがつかないです。写真撮ればよかったー(笑)

タクシー

タクシーを待つ図

兄の家には娘さん(つまり私たちの姪っ子)が子供を

連れてきていました。兄と夫は年が離れているので

姪っ子といっても立派な大人の女性です(^_^;)

姪っこ

姪のサルナとその娘

私は皆と初対面ですが、ほんとにみんな大歓迎してくれ、

私も数すくない知っている中国語とモンゴル語の単語

で挨拶をしました。

 

中国・内モンゴルでの歓迎といえば、お茶・お酒・料理・

そして紅包!紅包(ホンバオ)とはご祝儀のようなものです。

お金をいきなり貰うなんて慣れていないので未だにドギマギ

してしまいますが、これがこの国の習慣なのですね~!

 

モンゴルの人達、お酒もたくさん飲みます!

ビールは日本の物と違い、薄い感じなので水替わりですね

もはや。

 

その他、度の強いお酒もお互いに飲んで飲んでとすすめ、

皆もういいといいつつ、結局しつこく勧められると

飲んじゃうんですね(~_~;)・・あ、私は遠慮しました(笑)

 

お茶もすごくよく飲みます。濃くいれた紅茶です。

誰かの家に行くとまず「チェ オミー」と言われます。

モンゴル語で、お茶飲むー?ということです♪

そしてここにも特有の習慣があるのですが、コップの中の

お茶がすこーしでも減るとすぐ継ぎ足すんです。

 

私は「なんで~まだいいよ~」と思ったんですが、熱い

状態で飲むためのようです。確かに少なくなってくると

すぐ冷めちゃいますもんね。日本では特に暑い時期は

アイスティなど人気ですが、あちらではみんな冷たいお茶

ってまず飲まないです。

 

習慣の違いって、戸惑うことも多々ありますが面白ですね。

異文化を強く感じられることの一つです。

郷に入れば郷に従えで、皆さんも内モンゴルにご旅行される

機会があったら、モンゴル人になりきってその習慣を楽しん

でくださいね♪

 

<おまけ>

道端で同じ見た目の犬に何度も出くわしました(>▽<)

同じ犬かと思ったら同じ見た目の別犬でした(笑)(笑)(笑)

犬1

三姐宅の隣家の犬

犬2

三姐宅近所の犬

犬3

義兄宅近くで遭遇した犬

つづく・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です