内モンゴル体験記 6 実家へ!

いつも読んでくださっている皆さんありがとう

ございます、アイです!(^^)!

最近広島に帰省していました。お好み焼きを食べ

るとやっぱり幸せな気持ちになります☆

 

さてさて、ここまで初めての内モンゴル~姉・兄

・妹の家と巡ってまいりましたが、ついに実家へ

と向かいます!!

 

夫が生まれ育った場所。

 

車でまた移動です。1時間半~2時間くらいかかっ

たかな?姉達の家は少し街の感じでしたが、実家は

田舎です。ここから本当の内モンゴル体験が始まる

のかというワクワク。

 

商店

道の途中、水を買った商店

旅行者はやはり生水は控えた方がいいということを

事前に調べていました。こちらでペットボトルの水

を購入し、(でもこのペットボトルの水を信用して

いいのかはわかりません;)あとは滞在中、必ず

一度沸かしたお湯を飲んでいました。

 

野菜

色々な野菜!!日本で見かけないものもある。

お菓子

お菓子類。見たことあるようなないような(笑)

地元の人にとってはなにも珍しくないでしょうが

私は違います。不思議の国に迷い込んだよう(笑)

 

ツアーでいく旅行と違って、現地の人と行動を

共にするということは、本当にこちらの日常生活

に入り込んでいくので、新鮮さ・驚き・違う世界

に来たという体感が半端ないです~

 

空港から長い道のりを経て、ついに実家に到着

です!!

 

みんな集まって私たちを待ってくれていました

\(^o^)/もちろんお料理も用意されています!

実家

平屋建ての実家。この辺りはこれが基本形です。

見ての通り、家は”ゲル”ではありません・・

ガッカリしましたか?(笑)

遊牧民ではないので。定住型ですので。

乾杯

歓迎の乾杯

モンゴル料理

モンゴルらしい料理の数々

肉!野菜!肉!野菜!

茹で肉(豚)・庭で採れた野菜・ソーセージ。

全てが超新鮮です。

 

大体の家には家庭菜園があり、いつでも採れたて

の野菜をいただくことができます。

野菜がほんっとうに美味しかった!というのが

印象に残っています。

 

そして、ソーセージと書きましたが、これは是非

紹介したいお料理です。なんのソーセージだと思

いますか?きっと驚かれると思います・・(^.^)!

 

初めての人はちょっと勇気がいるかも?

でもお味は・・私は好きです♪

 

次回、これをご紹介しますね~お楽しみに☆

 

続く・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です