内モンゴル体験記 7 内モンゴル人の生活

 

こんにちは、アイです!(^^)!

今日は内モンゴル人の家の中がどうなっているか

ご紹介しますね!

 

お店情報はコチラ↓↓↓

https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1201/100001292789/

 

内モンゴルも街中なのか田舎なのかで生活スタイ

ルは変わってきますが、うちの実家は田舎なので

日本の生活とは大きなギャップがあります。

 

うちの実家には冷蔵庫がありません。そのかわり

”涼しい部屋”があります(笑)

部屋

食材を一時保管する涼しい部屋

 

これが可能なのもやっぱり湿気がなく非常に乾燥

した気候のおかげです。腐らないんですよね。

 

あちらでの生活を振り返ってみて、電気や水、紙

(ティッシュなど)を無駄にしない生活だなあと感

じます。

 

私がまだ日本式の習慣を捨てきれなくて、ちょっ

と色々な無駄遣いが申し訳なかったです;

 

水は地下水を電動のポンプでくみ上げ、大きな甕

に溜めておきます。生活用水全般にこちらを利用

しています。

水

手前は昔使っていた手動のくみ上げ器(正式名称何ていうんですか?;)

水2

今は電動なのであっという間に地下水をくみ上げられます!

彼は甥っ子のホルチャ。

 

昔の生活がここにはあります。生まれた時から日

本での便利な生活が用意されていた私には、逆に

内モンゴルでの生活は目新しく刺激的に感じられ

ます。

 

朝は動物の声で目が覚め、夜見上げる空には一面

の星。風や雨の音がBGMです♪

 

お手洗いが水洗じゃなかったり、お風呂がなかっ

たり、確かに不便に感じることはあります。

 

でもそれって日本でのあまりにも便利すぎる生活

に慣れてしまっているからですね。

 

内モンゴルでしばらく生活すれば、免疫力や体力

もアップしますよきっと(^.^)

 

このあたりの家の基本スタイルがこれです↓↓↓

家の中

どの家もこんな感じの作り。リビングです。

一番奥にママが座ってます(*^_^*)♪

 

皆が座っている小上がりみたいなのがどの家に

もあり、この部屋の裏が台所なんですね、料理

するときの熱がこの台の中に入って床暖房みた

いになるんです!!

 

皆夜になると、このうえにお布団を敷いて、並

んで寝ますよ(^^)

 

私が行った8月下旬~9月上旬は朝晩はひんやり、

日中は強い日差しで日焼けするという気候でし

たが、冬になるとマイナス30℃くらいになりま

す。

 

寒いとかじゃないですよねもう。まつ毛も凍る

し、バッグや衣類もビニールのような素材だと

凍ってパリパリっと割れちゃうそうです;

 

火鉢

台所にはこんな火鉢のようなものが。

 

この灰の中にはずっと火が入っていて、畑で

採ってきたとうもろこしを埋めて焼くんです。

 

内モンゴルのとうもろこしって、水分が少なくて

食感がしっかりしています。シャキシャキではな

いんですね。

 

甘みも少ないです。私はスイートコーンしか知ら

なかったので、初めて口にしたときは味気ないな

と思ってしまいましたが(^_^;)夫はこのタイプが

やはり好きだそうです。

 

家の裏は林になっており、私が到着してすぐ姪達

が誘ってくれました。

 

何をしに行ったかというと、これをとりに行って

たんです。

きのこ

裏の林で採ったキノコ。あちこちに生えてました。

 

こんなに気軽にキノコ狩りができるなんて・・

思い立ったら家の裏に行けばいいんですよ。

 

これは一旦広げて乾燥させ、保存食にもなります。

我が家でも夫がこれを使って料理してくれること

があり、骨付きの鶏肉と一緒に煮るんです。

独特の香りと食感で美味!

きのこ2

姪のサルナがキノコを広げて乾燥させています。

 

こうしてみると食材に関しては不自由どころか、

自然の恵みを思いっきり享受していますね。

 

無農薬の野菜・野生のキノコ、お肉も必要な時に

必要な分をいただきます。

 

私を含め殆どの方がお肉といえば、スーパーで

切り身を手に取り、”肉”としてしか認知しない

ような日常ですよね?

 

あちらではお肉が必要ならばまず動物を連れて

くるところからです。命の原型です。

 

 

ところで皆さんはフリーの時間をどのように過ご

されますか?テレビやDVD・読書・それとも飲み

に出掛けますか?

 

内モンゴルの田舎では近所に居酒屋やカフェなん

てないし、特に夜になると月明かり以外何もあり

ません。

 

そんな内モンゴルの人たちの嗜みの定番といえば

これです。

麻雀

麻雀!みんなできます。これ自宅ですよ。

普通にこんなテーブルがありますから。昼夜問わ

ず繰り広げられます。

ママも現役。徹夜でやることもあるって・・

 

画像は兄弟4人の対戦の様子です。私も傍でカメ

ラを向けつつ観戦していましたが、麻雀をよく

知らないのと、終わったと思っても延々と続く

ので途中で完全に飽きてしまいました;

 

内モンゴルでは、タバコとお酒と麻雀ができて

明るい人は人気者になれるでしょう(笑)

 

私は声が細いので、かき消されます。というか

口をはさむ隙がない(>▽<)みんな大きな声!

 

みんな気さくで、気を使わずざっくばらんに過

ごせる環境です。

 

皆がまだまだ麻雀に興じている頃、私は早々と

布団に入ります。日本では私は完全に夜型人間

ですが、滞在していた2週間の間、パソコンも

スマホもなしにして、毎日夜9時頃布団に入る

という最高に健康的な生活を送ってました。

 

そして澄み切った夜空には美しく光る星と月☆

 

つづく・・

お店情報はコチラ↓↓↓

https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1201/100001292789/

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です